K様邸新築工事

山形県天童市
木造2階建て住宅・金物工法・外断熱仕様
延べ面積161.10u
H19年11月完成
「ニュータウンのシンボル的建物となる、ヨーロッパ建築をイメージさせる八角形のある住宅を。」
という、施主様の当初よりご希望より計画をスタートさせて頂きました。内部に関しても、八角形の棟の部分の吹抜も構造躯体の梁を表しとし、白色で着色することにより、スッキリ広々とした空間を演出できました。さらに、ご主人と奥様の趣味であるギター室(防音仕様)・ピアノ室を設ける事でそれぞれのプライベートな時間を充分に満喫できる間取りになっております。

お客様の声
チェコ建築が世界的にも注目されているのでそれを参考にデザインしました。
【正面図】 写真

@高さ8mのシンボルタワー、八角形の吹抜リビングを供えた塔のある家。
A窓ガラスの大きさを最大限に広げ、採光を考慮したサンルーム。
 (日中のみはらしはもちろん、夜空の星を見上げる楽しみも増え、家族みんな大満足です。)
B音楽好きには不可欠な防音設備を施したギタールーム。


以上3つが主な特徴ですが、まだまだ気に入っているところはたくさんあります。
よく乾いた頑丈な太い木材を使っていただいているので、耐震面に関しても安心しております。本当に私たちの意見を忠実に再現していただき、機能性・デザイン性にも満足いく住宅を造っていただいた丸七建設さんには感謝しております。