丸七建設株式会社

写真イメージ

Recruit

採用情報
先輩社員の声_1
先輩社員の声_2
募集要項

先輩社員が
それぞれのフィールドで活躍しています

完成したときの達成感は
大きなやりがい。
上司や先輩の背中を見て学び、
成長していきたいです。

工務部建築課

H.A.

山形電波工業高等学校
やまがた創造工学科住環境デザインコース
2017年入社
2級建築施工管理技士

志望動機

私は中学生の頃から、建築の工事現場を見かけては「あの構造物はどうやって出来上がっていくんだろう」と興味を持っていました。その後、高校で建築学や土木工学分野を学んだことで、建物だけではなく道路や橋、ダムなどさまざまな構造物をつくる仕事に関心が高まり、自分も将来はこのような仕事に就きたいと思うように。もともと「ものづくり」に興味があったので製造業などの他業種も検討し、迷いましたが、やはり最後まで自分の心に残っていたのは建設業への憧れでした。また、面接のときに感じた丸七建設のアットホームな雰囲気も、「ここで働きたい」と感じた大きな理由の一つです。当時、慣れない面接で堅くなっていた私の緊張を、先輩方が和やかな対応でほぐしてくれたことはとても感謝しています。

現在の仕事内容とやりがい

施工管理技士として、現場の工事図面を把握し、施工図の作成、施工図を使って柱の中心線や床・壁の仕上げ面の位置など、工事の基準となる線を出す「墨出し」関係などが主な業務です。一番のやりがいは、やはり長い期間をかけて取り組んできた工事が終わり、完成したときですね。私はスーパーなどの商業施設を手掛けることが多いのですが、自分が関わった施設が実際に地域の皆さんに利用していただいているところを見るとすごく嬉しいですし、達成感を感じます。
仕事をする上で心がけていることは、「現場を最後まできれいに保ち、美しい姿でお客様にお引渡しする」ということです。大きな建造物ほど工事が進むにつれて専門業者の数が増え、現場が散らかってしまいがちなのですが、整然とした状態を保つことでミスが減り、作業もスムーズに進められます。お客様の立場から考えても、工事現場にゴミを残さないというのは大切なこと。これは上司や先輩方の姿を見て、私自身が学んだことでもあります。

photo
1日のスケジュール
   
  7:45 出社
8:00 朝礼
現場の作業員の皆さんと、ラジオ体操や予定の確認などを行います。
8:30 工事の立会
墨出しなど、基本的に現場を見回っていることが多いです。
12:00 昼⾷休憩
給食弁当を社員と一緒に食べます。
13:00 工事打合せ
各業者さんの職長を集め、それぞれの進捗や今後の流れを確認します。
15:30 工事段取・材料等の手配
17:00 上司とミーティング
墨出しの後でもう一度図面を見て確認するなど、上司と明日の流れの最終確認を行います。
18:00 帰宅
明日に備えてゆっくり体を休めます。
photo
オフの過ごし方
arrow

ジョギングをして体を動かしたり、ドライブで遠出したりすることが多いですね。山形県も広いので、鶴岡や酒田など県内でも十分おでかけ感が味わえます。最近友人に誘われて海釣りを始めたのですが、魚がかかるまで1人で静かに待つ時間がいいリフレッシュになっています。

photo
メッセージ
arrow

就活生の皆さんは大変な時期かと思いますが、就職活動は自分と向き合い、自分にしかない個性を見つけられるいい機会です。ポイントは焦らないこと。余裕を持って動き出すことで、自分にぴったり合う職種を見つけられると思います。

image